CHIC BLOG

ウエディングブーケ(2022.03.04)

ウエディングブーケ(2022.03.04)

ウエディングブーケ(2022.03.04)

ウエディングブーケ(2022.03.04)

こんにちは。
もう数え切れないほど沢山ウエディングブーケを作ってきましたが、やっぱり毎回緊張します。もちろん同じものはひとつもないし、希望通りの花材が入荷できるかは当日までわからない。人生で一番特別な日を迎えるお二人にふさわしい彩りであれたのか、お花の状態はちゃんと最後まで綺麗なままだったのか。作る前からお渡ししたあともずっと、いろいろな考えが頭の中をグルグルグルグル。できることならば一日中お花を見張っていたいくらいの気持ちです。でもそれもみんな、こんなに素敵なお写真と優しいメッセージが届いた瞬間、大きな安堵とともに、この上ない喜びへと変わります。そしてその度にいつも心から思う、私にとって花屋は世界で一番幸せな職業です。

May your days be as beautiful as flowers!

関連記事一覧

  1. 今日も色とりどりのお花たちと一緒にお待ちしています(2022.01.24)
  2. 明日12/1(水)焼き菓子と珈琲のお店TOROkkoで開かれる小さなマルシェに、CHICも参加いたします(2021.11.30)
  3. 今日は父の日、お父さんに感謝を伝える日です(2021.06.20)
  4. クチナシの甘い香り(2020.06.13)
  5. ご注文いただいたクリスマスリースやスワッグのお渡しは全て完了いたしました(2020.12.15)

最近の記事

  1. 優しいピンクのマーガレット、キュートなアドニス(2022.04.25)
  2. 市場へ行く楽しみ(2022.04.23)
  3. 今日も色とりどりのお花たちと一緒にお待ちしています(2022.04.15)
  4. チューリップ(2022.04.13)
PAGE TOP