CHIC BLOG

コデマリ(Reeves spirea)(2021.03.07)

コデマリ(Reeves spirea)(2021.03.07)

『コデマリ(Reeves spirea)』
春になるとよく目にするコデマリ、集まって咲く小さなお花が手毬のように見えることからその名がつけられました。
毎年、白くて可愛らしいお花を沢山つけた細い枝が、優雅に枝垂れている姿を路地などで見かけると、春の訪れを実感します。庭木として植えられることも多く、日本では長く愛されてきた花木です。これからの時期、もしもどこかで出合ったら、微かに漂う甘い香りとその気品に満ちた佇まいから、優しい春を感じてください。


関連記事一覧

  1. 2020年12月の営業日
  2. 北鎌倉にあるレストラン Akizukiで、お誕生日パーティーのための装花をさせていただきました(2020.09.26)
  3. 少しずつ夏が近づいています(2020.06.02)
  4. 昨日は一日中、お店のバックヤードのペンキ塗りをしていました(2020.08.23)
  5. グリーンの葉や実が豊富なこの時期(2020.06.27)
PAGE TOP